ヴァイオリンは何歳までに習い始めるのが良いの?

2021/08/25 コラム

子供にヴァイオリンを習わせるとしたら、何歳までが良いとされているのでしょうか。
なるべく上達しやすい年齢のうちに習わせたい、と思うものですよね。
そこでヴァイオリンは何歳までに習い始めるのが良いかを解説します。

▼ヴァイオリンは何歳までに習い始めるのが良いのか
小さいうちからヴァイオリンを習うとしたら、「3~5歳までが良い」と考えられています。
なぜなら、音楽を習い始めるのに良いとされている年齢が、3~5歳までだからです。
またプロのヴァイオリニストは、3~5歳までにヴァイオリンを始めている人が多くなっています。
早めに習い始めて上達を目指すのであれば、3~5歳までのスタートも考えてみましょう。
ただし、子供が小さいうちにヴァイオリンを始めると、成長に合わせたサイズアップが必要です。

大きくなってからヴァイオリンを始めるのが良くない、ということではありません。
何歳からであっても、ヴァイオリンを始めると集中力も付きやすくなり、脳の発達にも良いと言われています。
子供が興味を持ったなら、ぜひヴァイオリンを習うことを考えてみてはいかがでしょうか。

▼まとめ
ピアノやヴァイオリンなど音楽系の習い事は、3~5歳までに始めるのがおすすめです。
もし子供が興味を示しているのなら、ぜひ音楽教室を探してみましょう。
藤沢でヴァイオリンが習える音楽教室をお探しでしたら、「どるちえ音楽教室」が承ります。
初心者でも安心して通えるような指導を行っておりますので、ぜひご利用ください。